アイデアを出す仕組み

形になるまでの流れ

知る→気づく→見つける→実行する→続ける

何かが身につくとか形になるとか
こういう流れになっていると思います。

こういうやり方があると「知る」

自社の課題に使えそうだと「気づく」

具体的なやり方、使い方を「見つける」

見つけた方法を「実行する」

結果が出るまで「続ける」
改善を加えながら「続ける」

先日のワークショップでも話したのですが、
セミナーとか勉強会とかで得られることは

「知る」「気づく」まで。

各社それぞれ

具体的なやり方は
各社の事情によって異なるから、

自分で「見つける」しかない。「実行する」しかない。
それか、個別に手伝ってもらうか。
※ちょっと費用が掛かるけどね。
ということを、
宣伝もかねてお伝えしました。
自社の事情にあった方法はセミナーでは見つからない。

いい話を聞いただけで変わらないのは
こういう構図だと思います。

美崎栄一郎さん

それでも、
各社の事情にあったアドバイスをもらえる場を
つくれないかと思って、

「あなたの仕事における課題を解決するヒント」というテーマで
美崎栄一郎さんに講演会をしていただきます。

参加される方、一人一人の課題をお聞きして、
それにこたえていただく。
という形式でお話をいただきます。

僕の認識で美崎さんを語ると、
ご自身を「仕組みフェチ」と評されるように
・売れる商品の仕組み
・効率的な仕事をする仕組み
・アイデアの生み出す仕組み

さまざまな仕組みをストックされています。
ご自身で開発された商品もあれば、
コンサル先での事例なんかもたっぷりと。

僕は、
「アイデアは才能では生まれない」という本で
美崎さんのファンになりました。
6月23日日曜日
16時から18時30分

参加費:5,000円
定員:20名
姫路にて。
終了後、近くの居酒屋で懇親会を開催します。
美崎さんの公式プロフィールはこちら。

今週中にフェイスブックのイベントページをつくります。
お申し込みはそちらからお願いします。