発展課題「相撲ゲーム」を追加しました

新発展課題「相撲ゲーム」について

「紙とえんぴつでプログラミング」に
新しい発展課題「相撲ゲーム」を追加しました。

解説する岩松の姿

「相撲ゲーム」は、僕が子どものころ遊んだゲームがモチーフになっています。

「横綱」「大関」「関脇」「小結」「前頭」の5つの駒が2組あって
それぞれ重さが違っていて
横綱が一番重く、前頭が一番軽い
同じ駒は同じ重さです。

相手との対戦で、同時に駒を出し合って、重い方が勝ち
5回戦して多く勝った方が勝ちです。

一度使った駒は使えないルールなので、どの順に駒を出すか
シンプルながら考えさせられるゲームでした。

今回も3つに課題を分割し

【初級】選んだ力士を表示する
【中級】一人ずつ力士を選びあって 勝ち負けを表示する
【上級】すべての力士を選びあって、 勝ち負けを表示する

分割した課題それぞれについて
(1)アルゴリズム1(人間がする場合)
(2)アルゴリズム2 (コンピューターがする場合)
(3)コーディング
と進めます。

少しづつ難易度をあげて一緒に取り組んでみましょう。

答えは一つではありません。
みなさんのフローチャート楽しみにしています。
出来る限りフィードバックしていきます、ぜひ挑戦してください。

※今回の発展課題は長くなりましたので「前編」と「後編」に分けて
次月、後編を追加します。

よりよいコースにするためにレビューをお願いします!

今後もよりよいコースにしていきたいので、
皆さまのレビューをお待ちしております。

①改善点があれば教えて下さい。
②次のコースで学びたい内容があればコメントをお願いします。
③この講座で学べたことなどご記入ください。

レビューの投稿方法はこちらでご確認ください。

https://grandcircle.co.jp/tecgy-himeji/python/udemy-review

引き続き「紙とえんぴつでプログラミング」をよろしくお願いいたします。

第3金曜アルゴリズム講座

Udemy受講生を対象としたアルゴリズム無料講座を実施しています。
・購入したけど一人だと、ついつい積読になってしまっている
・途中分からないことがあった時、質問したい
・別の課題にも挑戦したいそんな方は、ぜひご連絡ください!お待ちしています。
https://grandcircle.co.jp/beginner-1h