発展課題「すごろく」を追加しました

発展課題「すごろく」について

「紙とえんぴつでプログラミング」に
新しい追加課題「すごろく」を追加しました。

解説する岩松の姿

「すごろく」では

【初級】サイコロを振って表示する
【中級】二人でサイコロを1つずつ振って大きいほうを勝ちとする
【上級】二人でサイコロを繰り返し振って先に合計が20になったほうを勝ちとする

3つに課題を分割し初級から上級へと、少しづつ難易度をあげて取り組んでみましょう。

前回の課題から追加した
『フローチャートを日本語でコーディングする』 という工程もあります。


日本語で動きを考える

「すごろく」は
「サイコロをふる」動作を繰り返すゲームです。

コンピューターが実行できるようにするためには

「繰り返しの中で、どのような処理を行っているか」
「繰り返しは、どのような条件を満たせば終了するか」
を伝える必要があります。


日本語で動作を確かめたあとに

「変数」→何のデータを繰り返し使うか
「繰り返し(while )」→サイコロを繰り返し振ることで何が起こるか。どのような条件を満たせば終了するか。
「条件分岐(if )」→何で勝ち負けを判定するか

という実際のコーディングを行いながら文法の使い方を習得していきましょう。

if文やwhile文は、変数に値を入れてみると、
プログラムの動きが理解しやすいと思います。

みなさんのフローチャート楽しみにしています。
出来る限りフィードバックしていきます、ぜひ挑戦してください。


よりよいコースにするためにレビューをお願いします!


今後もよりよいコースにしていきたいので、
皆さまのレビューをお待ちしております。

①改善点があれば教えて下さい。
②次のコースで学びたい内容があればコメントをお願いします。
③この講座で学べたことなどご記入ください。

レビューの投稿方法はこちらでご確認ください。

https://grandcircle.co.jp/tecgy-himeji/python/udemy-review

引き続き「紙とえんぴつでプログラミング」をよろしくお願いいたします。

第3金曜アルゴリズム講座

Udemy受講生を対象としたアルゴリズム無料講座を実施しています。
・購入したけど一人だと、ついつい積読になってしまっている
・途中分からないことがあった時、質問したい
・別の課題にも挑戦したいそんな方は、ぜひご連絡ください!お待ちしています。
https://grandcircle.co.jp/beginner-1h